生きる。撮る。

カテゴリ:病気( 46 )

富士山が見えたよ!

なんとか逃亡を我慢して、耳栓と眠剤で少し眠った。
早朝病院の廊下を歩く。
朝焼けが見えた。よく見ると富士山が。
嬉しい。
起きておられた隣のベッド の方と、しばし富士山観覧会。

b0151409_1445583.jpg


ipad miniで撮影。
(撮り方がよくわからないのでごめんなさい)(^^)

急展開で願いを聞いていただけて
退院近し。。。。。。
by fujituru22 | 2015-10-08 15:07 | 病気 | Trackback

全粥

お昼から全粥。
好中球は横ばい。
消化器内科の主治医は慎重派。
実は他の医師たちにはもうすぐ退院できそうと言われていたけれど
もう少し我慢。

入院するとつくづく思うこと。
個室以外はいろんな方が次々と入院されて大変。こちらの個室は3万ほど。無理。
いろんな器械の音、一晩じゅうしそう。今日は向かいの手術後の方のフットマッサージの音が辛い…
ずっと睡眠がとれてなくて……今夜も眠れそうもない。

早く帰りたいよ…
by fujituru22 | 2015-10-07 19:17 | 病気 | Trackback

一難去ってまた一難か?

今日お昼からは5分粥。順調です。
昨日の採血の結果、白血球が低下。1300。好中球が500。
先日の抗がん剤の副作用。かなり低いが、今日の採血で少し上った ので底を打ったよう。
上げるための注射は無し。
白血球が500と聞いたので青くなったけれど別の医師から好中球と聞いてホッと。
感染に注意です。
by fujituru22 | 2015-10-06 16:21 | 病気 | Trackback

昼食とれました^_^

朝のレントゲンの結果。
いきなり3分粥、鳥のソボロ、里芋、りんごジュースなど。
しあわせ(^^)


普通のありがたさ…
by fujituru22 | 2015-10-05 15:38 | 病気 | Trackback

管がとれました

御心配お掛けしました。 お昼前にようやく管がとれました。
水も飲みました。
CTでは壊死しかかった部分があるということで手術の可能性がかなり高いと言われていて
生きた心地がしませんでした。何とか今のところ回復に向かっています。
とりあえずご報告まで。
by fujituru22 | 2015-10-04 12:43 | 病気 | Trackback

緊急入院

30日AM1時、救急車
イレウス。最悪手術を避けるためイレウス管、腸まで挿入
やっと嘔吐腹痛が治まってきて

絶飲食
かなり長引きそう
by fujituru22 | 2015-09-30 17:54 | 病気 | Trackback

今日の治療中止

病院に行ったもののまさかの白血球数が低くて中止に・・・
5クール目だからそういうこともあるでしょうと言われたけれど・・・
やはり相当疲れていたことが影響したと思う・・・
呆然としたが仕方がない。来週まで体を休めなければ・・・

小さな待合室で今日は偶然にも計6人が卵巣がん患者だった。
他のがんに比べたらごく少数の患者数なのに
こんなにそろうなんて・・・
いろんな話で盛り上がってさながら女子会??(年齢が高いけれど・・・ふふっ)
そこにまだ若い小さいお子さんのおられる方も遠方からこられて、
初めて卵巣がんの方に出逢ったと涙ぐまれた。
それを見て他の方がたまで涙して温かい言葉をかけておられた。
元気に見えるけれど皆通って来た道。
本当に辛かったね。一人じゃないよ。
お一人を除いて再発以降の方ばかり。
みんなここで知り合った方。
そしていい方ばかり。
治療に向かう彼女をハグして握手してせめてもの気を送る。
ふぁいとだよ!

けなげな蝶 生き抜いてがんばっているね。
b0151409_21465138.jpg


b0151409_214757.jpg

by fujituru22 | 2015-09-07 21:40 | 病気 | Trackback

ようやくの復活

今回は副作用対策の薬の種類と量を増やしていただいたので前回の2/3ううん3/4の辛さだった。
それでも3日目以降はかなり辛かった・・・
ほとんど寝込んでいた。でも前回の絶望的な状況を思えばありがたかった。
やっと2クール終了。先は長いが・・・

今朝15日以来初めて外出。雨の降りだす前にとふらつきながら自転車で・・・
久々の緑が眩しく美しかった。生き返った思い。
まだ紫陽花が綺麗で嬉しかった・・・

b0151409_1733315.jpg


b0151409_1734535.jpg


b0151409_1735573.jpg


b0151409_1764222.jpg

by fujituru22 | 2015-06-21 17:07 | 病気 | Trackback

12年目に・・・

2004年6月1日手術。4日目がん告知。
抗がん剤治療で転移していた大網の3㎝の腫瘍を小さくし2005年1月手術。
2006年再発。4月より抗がん剤治療。
初発と再発以降では同じがんといっても全く違う。目の前に死がきたと感じた。
それ以来1ヶ月単位でしか先の予定は立てられない日々が続く。
いつも死を意識しながら・・・
まさかここまで生きられるとは夢にも思わなかった・・・
わずか半年で再再発。2007年3月末から抗がん剤治療。
8月末の再再発治療終了後奇跡と言われながらの無治療の幸せな時間
が持てた・・・
2015年再再再発確定。(実は5年前にCT,PETで見つかっていた3㎝のリンパ節の腫瘍。生検でがん細胞無しと言われて安心していたのががんだった。5年で1,7センチしか大きくなっていなかった)3月30日手術。5月11日より抗癌剤治療。
丸11年過ぎて12年目に入り(間違いないよね?)生きられることに感謝。
(まとまりのない文でごめんなさい。)


6月1日
ベニシジミ
b0151409_21514268.jpg


b0151409_2152452.jpg
b0151409_21522488.jpg

by fujituru22 | 2015-06-01 21:57 | 病気 | Trackback | Comments(6)

久々の夕焼け

昨日は血液検査のため病院へ。
長い間通っていた病院では患者同士が出会うことは皆無だった。
(治療中の時は過去に事故があったということで婦人科では1日に1人しか
抗がん剤治療やらないという病院だった。)
転院してからはいろいろな部位の患者さんと顔合わせる。
ご年配の方のお話が聞こえてくる。小さなテーブルの向こう側から・・・
80をこえておられて現役で塾で数学を教えておられる方と付添いの同級生の方。
診察室に行かれた後で他の方が付き添いの方と話しておられるのも聞こえてきて
世の中には凄い方がおられると感心してしまった。離れた場所にお住いのお二人だがこうして
毎回付添されているよう・・・
またこの日別の方と何気に話したことが、思いがけずその方にとって気持ちが上がるきっかけとなったと言っていただいた・・嬉しく有難い言葉をたくさんいただいてしまった。いろんな出会いがある・・・

寄り道して帰ってきてマンション内を歩いていたら地震。エレベーターが止まってしまった。
きっと復旧に時間がかかるだろうと歩いて登った・・・
弱った体にはきつい・・・やっとたどり着いてふとエレベーター見るとなんと動いていた!

今日はあまり調子が良くなくて閉じこもった・・・

5月25日の夕焼け

b0151409_20203521.jpg

b0151409_20204427.jpg
b0151409_20205567.jpg
b0151409_202192.jpg
b0151409_20212236.jpg

by fujituru22 | 2015-05-26 20:24 | 病気 | Trackback