人気ブログランキング | 話題のタグを見る

思い出のフォトギャラリー写真展 私の選出された作品 記録 3

4回目 2014年 (2013年度の作品から)

思い出のフォトギャラリー写真展 私の選出された作品 記録 3_b0151409_09082682.jpg



思い出のフォトギャラリー写真展 私の選出された作品 記録 3_b0151409_09070627.jpg


5回目 2015年 (2014年度の作品から)

思い出のフォトギャラリー写真展 私の選出された作品 記録 3_b0151409_09084178.jpg



思い出のフォトギャラリー写真展 私の選出された作品 記録 3_b0151409_09071174.jpg

このギャラリートークの日に「ますます楽しみにしているから頑張ってください」と言っていただいた。
しかし・・・


6回目 2016年(2015 年度の作品から)

思い出のフォトギャラリー写真展 私の選出された作品 記録 3_b0151409_09085209.jpg



思い出のフォトギャラリー写真展 私の選出された作品 記録 3_b0151409_09071546.jpg

この年は私のがん再々再発で手術、その後抗がん剤治療6クール・・・そんな状況だった。
不本意ながら鎌倉に通って撮って投稿ということはほとんど叶わず、この作品は自分でも納得できないものだった・・・


7回目 2017年((2016年度の作品から)

思い出のフォトギャラリー写真展 私の選出された作品 記録 3_b0151409_09085714.jpg



思い出のフォトギャラリー写真展 私の選出された作品 記録 3_b0151409_09072109.jpg

そしてこれが予期せずして最後の展覧会作品となった。
家人の闘病と2017年2月見送って、これからまた頑張ろうと思っていた矢先の終了だった・・・

2009年2月から2017年6月まで毎月何度か東慶寺に通った。
長い年月、決して広いとは言えない空間で被写体を探して撮り続ける苦しさに
弱音を吐くこともあった。私にとっては文字通り修業であった。
被写体を探す・・・とにかく見つめる・・・

私の写真撮りの一部分ではあったが毎月通って撮り続けることは私のライフワークであった。
また十文字先生の真摯な温かいギャラリートークの時間に学ばせていただいた数々。
この作品たちと先生からいただいたコメントは私の宝物となり今も家の中に飾られている。

死を目の前にしてから始めた写真。こんな新しい道が開くとは・・・
思いもかけない素敵な夢と希望を与えていただいたフォトギャラリー・・・だった。

(2017年7月3日のブログから一部抜き書き)


ご覧いただきありがとうございます。


エキサイトユーザー以外の方もいいね♡押していただけます。

励みになっています。ありがとうございます。

トラックバックURL : https://fujiairand.exblog.jp/tb/30497309
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by fujituru22 | 2021-04-20 20:42 | 寺社 | Trackback