生きる。撮る。

ゼフィルス  ミズイロオナガシジミ

今日もまたゼフィルス探しに。
これで3度目。あの公園に。電車とバス乗り継いで・・・
(というわけで薔薇のUPが延期。)
ドキドキしながら目指す場所に。
遠くに人が集まっているのが見えた。
思った通り、みなさんゼフィルス撮っておられた。
ラッキー。
私も撮らせていただいた。
自分だけだったらとても見つけられない場所。

初撮り
ミズイロオナガシジミ   38mm

b0151409_21451422.jpg




b0151409_21461017.jpg


それからまた何か所か探してみたが残念ながら他のゼフィルスには逢えなかった。


昼食をとりまた探していたら、先ほどの方たちの中のお一人がいらして、あちらにいますよと
案内してくださった。すごく小さいから見つけるのは至難の技。優しい方に感謝。

2頭目。
b0151409_21531556.jpg


b0151409_14470376.jpg




その後今度は別の場所で自力で見つけた。


3頭目
b0151409_21550530.jpg
よく歩いた。3時間ばかり。さすがに疲れた!


残りのゼフィルスにまた逢いに行くだろう。体力と気力が許せば。


ゼフィルス ~ミドリシジミの仲間たち~

チョウの仲間、シジミチョウ科の中にゼフィルスという愛称で呼ばれるグループがいます。
日本には25種類が生息しており、全て年一回初夏から盛夏にかけて出現し、樹上をすみかとして卵で冬を越します。ゼフィルスとはラテン語で、ギリシャ神話に登場する西風の神様のこと。春と初夏のそよ風を運んでくる温和な神様といわれます。低地でも出会える代表的なのは6種




ご覧いただきありがとうございます。



by fujituru22 | 2019-05-31 22:11 | | Comments(0)