生きる。撮る。

コムラサキ

一度出逢いたいと思っていたコムラサキ。
不思議なご縁で願いがかなった・・・・感謝感謝感謝!!

3月末の手術で入院の直前のこと。
どうしてもこの年に出逢えなかったベニマシコ探して河原に。
何度かお見かけしたことのある方が鳥撮りされていた。
御挨拶して初めてお話する。ベニマシコの話になりすぐ近くで数日前まで何度も出逢われたとか。
入院前に・・・という話を聞かれて見つけてあげたいと一緒に探してくださった。
優しい方でお気持ち嬉しかった。残念ながらこの日は見つからなかったが・・・
なんとこの方も同じ病気で治療されているとお聞きした。
それもそれまで私が長くお世話になっていた病院で・・・
お元気そうに見えるが・・かなり厳しい状況のよう・・
緩やかに治療して好きな鳥撮りなどして楽しんで生きると言われていた。…

その後どうなさっただろうと折に触れ思っていた。
なんとその方に半年ぶりにお会いした!お元気そうでほっとした。
深い知識と経験に裏打ちされた鳥や虫のお話。その博識と鳥の鳴き声で名前と姿を
即座に見つけられるのには感嘆した。
お陰様で一人だったら到底見つけられなかった生き物に次々と出会えた。
少しご一緒させていただいて歩いた。
コムラサキに出逢えるとっておきの秘密?の場所まで連れて行ってくださった。
ここでなんと運よく4頭のコムラサキと出逢えた。
感激と感謝で胸いっぱい。私には絶対に見つけられない場所。
本当にこんな幸せなことがあるとは。

コムラサキに出逢えたこと、そしてそれ以上に優しい人の心にであうということはなんて嬉しいことだろう!!


どうか生きていてください。2年ほど生きられればと言われていましたが心から祈ります。
私のパワーもおくりますとお別れしました・・・・

かなりトリミング
b0151409_2231752.jpg


b0151409_22582338.jpg

by fujituru22 | 2015-09-27 22:34 | 生き物 | Comments(10)
Commented by MISCHEH at 2015-09-28 13:25
FUJITURU22さん、こんにちは♪
先日はコメント頂きましてありがとうございます。
いつもイイネも押して下さって感謝の気持ちでいっぱいです。

自然風景の中の生き物たちのいきいきとした姿。
たくさんあるブログの中でこちらの素敵なお写真が目に留まり
ポチッ☆とさせて頂いていました^^
今回のコムラサキも凄いですね。
グリーンの葉に映える美しい姿。
そしてなによりフィールドで出逢う方たちとのふれあい。
素晴らしいですね。
お気にとめられてた方との再会。
この蝶が引き合わせてくれたのでしょうか。
運命的な出逢いを感じます。
このコムラサキも厳しい自然の中で
逞しく生き抜いていってほしいですね。
Commented at 2015-09-28 13:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fujituru22 at 2015-09-28 20:50
MISCHEHさん、こんばんは。
ありがとうございます。
いつも鳥たちの貴重な素晴らしいお写真楽しませていただいています。
蜘蛛の糸には私もとても魅かれるのですが先日のお写真には驚愕しました。
どうしたらあのように撮れるのか・・・・今までに見たどの蜘蛛の糸の写真とも全く違った美しさ・・・・感動しました。
まだ治療中の身のため遠出もほとんどできないのですが、それはそれなりに日々新しい発見があり胸ときめかせています。
それでも再会した方のお話伺っていかに自分が何も見えていなかったのか痛感しました。
やはり知識とじっくり観察する姿勢が必要ですね。
写真撮っていると、今まで写真なさっておられない方も含めて多くの方からお声がかかりました。
人との素敵な出逢いがあることは幸せです。
コムラサキ、光の当たり方によって紫色がはっきりしたりそうでもなかったり・・・
胸ときめく蝶です。こんなに身近で出逢えるとは。幸運でした。
この方との出会いが無ければ絶対に出逢えなかった蝶です。
テリトリーがあるらしく、追っかけごっこも頻繁にしていました。逞しく生き抜いていくに違いありません。
コメントありがとうございました。開けなくなったらなかなか敷居が高いらしくて寂しい思いすることもありましたがお陰様で元気が出ます(笑)
Commented by fujituru22 at 2015-09-28 20:57
鍵コメさん、ありがとうございます。
そうなんですか。大変ですね。
実は我が家も・・・
今は家族が再入院治療中なので自分の時間が持てています。
確かに写真を撮ることが私の生きる力になっています。
優しいお言葉ありがとうございます。
Commented by MISCHEH at 2015-09-30 18:17
FUJITURU22さん、こんばんは。
最新の記事拝読いたしました。
お身体大事になさってください。
いつまでもお帰り待ってます。
このコメントのレスはお気になさらずに。
少しでもお元気になられること、心よりお祈り申し上げます。
Commented by msg5msg5 at 2015-10-04 09:08
びっくりしました。
私の母が、胃がんの手術から10年ほど経過してから腸閉塞になりました。
かなり苦しかったらしく、もうこりごりだと申してます。
母は、手術しました。なかなか良くならなくて・・
その後は、腸閉塞を繰り返すこともなく元気です。
元気というのは語弊があるかな。
心臓カテーテルは毎年してますから・・。
乗り切っての、復活を待っています。
有子
Commented by fujituru22 at 2015-10-05 11:05
MISCHEHさん、ありがとうございます。
お優しいコメント嬉しかったです。
おかげさまで順調です。がんばります。
Commented by fujituru22 at 2015-10-05 11:15
有子さん、ありがとうございます。
やはり一番恐れていたことがおきてしまいました。
腸を切っているので…
お母様もお辛かったと思います。
再発しやすいと言われていますが、今お元気で良かったです。

絆創膏だらけの顔から人間らしい顔に戻りました^_^
頑張りますね。
Commented by msg5msg5 at 2015-10-09 07:58
もう少しの辛抱ですね。
怒涛の1年でしたね・・・
来年は、良い年になるでしょう!
来年の話は早すぎですね(^_^;)
あと少し、ファイト~
有子
Commented by fujituru22 at 2015-10-09 20:51
有子さん、、こんばんは。
ありがとうございます。
無事退院しました。
ホントすごい年になりました。
ま、元気になったのでよしとします。