生きる。撮る。

リレー・フォー・ライフJAPAN2009in 新横浜  2


ルミナリエの灯りがともります。
一つ一つメッセージを読みながら歩くと涙がこみあげてきます。
自分のも探しながら何周か歩きましたが見つけられませんでした。
心に響いたのをいくつか撮りました・・・・・

(手持ちで撮っていまして、ぶれやざらつきなどお見苦しいことご容赦ください)

b0151409_2145323.jpg


b0151409_21454987.jpg


b0151409_2146367.jpg


b0151409_21462451.jpg


b0151409_2147644.jpg


b0151409_21472190.jpg


b0151409_21481116.jpg


b0151409_21483194.jpg


b0151409_21533318.jpg

by fujituru22 | 2009-10-01 21:53 | 催事 | Comments(10)
Commented by zona14 at 2009-10-02 00:25
みんなの願いが少しでも叶いますように、願うばかりです。
色んな病や生活の重大な悩みを抱えている人も、一人にならない事なのでしょうね。
Commented by falmouthME at 2009-10-02 06:05
病気と真正面から向き合う人々の強さに脱帽の私。そして、ひとりではない、共に歩く、友がいる、その絆を感じます。
 先日、血液専門のクリニックに出かけたのですが、病院の一室が患者さんの為の部屋となっていて、血液の病気の事に関する多くの資料、サバイバーの方々の経験談、そして、ソーシャルワーカーの方のサポートなどが提供されていました。立ち向かうために必要なもののひとつ、共に歩くを、その時も感じました。
fujituru san, 私も、遠くからですが、癌との闘いを支えるため、共に歩いていきます。
Commented by zashikiwarashi at 2009-10-02 06:18 x
「人間の免疫力は癌より強い!」...この言葉私も信じています。
免疫力を上げるためには「希望」を持ち続けること...私もこころの伴走者でいます。
Commented by sarasaijiki at 2009-10-02 11:30
fujituruさん、おはようございます。
RFL新横浜、お疲れ様でした。三浦さんが初められたつくばから
始まり本当に全国に広がりましたね。明日は福岡であるみたいですね。
新横浜は綺麗な夕焼けも見れたんですね。
日が暮れてルミナリエの明かりを見ると色々な思いで、涙がでますよね・・
今年はfujituruさんも、ハラハラされたので余計に感慨深いものが
あったのではないでしょうか・・
1年後は、長いですよね・・でも、また来年もそれぞれの場所で
RFLに参加しましようね。


Commented by fujituru22 at 2009-10-02 14:18
zonaさん、こんにちは。

RFLについての説明省いてしまっていたのですが・・・
日本では2006年つくばから始まり、今年は14県にわたって行われています。
みんなの願いが叶えられるといいです・・・
Commented by fujituru22 at 2009-10-02 14:24
falmouthMEさん、こんにちは。
本家のアメリカにお住まいですからご存じですね。

最初は、1985年にアメリカ人外科医ががん患者を励まし対がん運動組織に寄付する目的で、「がんは24時間眠らない」
「がん患者は24時間がんと闘っている」をメッセージとしてフィールドを走ったことからはじまったそうです。

falmouthMEさんの優しい心のこもった声に感謝します。
本当にありがとうございます。

Commented by fujituru22 at 2009-10-02 14:27
zashikiwarashi さん、こんにちは。
そうですね。希望、そしてあきらめない心。
そして何より感謝の心。

いつも伴走していただいています。嬉しいお言葉ありがとうございます。
Commented by fujituru22 at 2009-10-02 14:56
sarasaijikiさん、こんにちは。
この日はカンカン照りだったのですが、途中パラパラと雨も。
とても広い会場で、おトイレ行くにも長距離歩くので、平地をよく歩いている私でも、相当歩いて、あくる日は足が痛かったです。
残念なことにここは、水以外持ち込めなくて、かなりさびしい状況です。会場の外に座れるところや、数種の食べ物の車がきていますが)
12時前からいたので疲れてしまい、早くに引き上げてしまいました。もっとゆっくり、コメント読んで写してくれば良かったと思っています。
駐車場までが暗くて危ない感じがして一人で帰るには何だか怖くって。(去年はもっと遠い駐車場しか停めれず、真っ暗な不気味な競技場の下を延々と・・・・)
来年という日があるならば、もう少し長くいたいですね。
来年また歩けますように。
Commented by osshan at 2009-10-02 17:09
こんにちは
とても素敵なイベントですね。
自分も「人間の免疫力は癌より強い!」のメッセージは本当だと思います!!

「来年」が長いなら

「来月」×12
「来週」×52
「明日」×365
お好きな単位で“勝手に”応援させて頂きます。(*^^)v

Commented by fujituru22 at 2009-10-02 21:31
osshanさん、こんばんは。
ルミナリエは癌で亡くなられた方への鎮魂でもあります。
大切な方へのメッセージも記されていました。

それが夢のように日が過ぎていきます。
いつもは1か月後にマーカー値聞くのですが来週は採血だけなので
気楽です。
1か月ごとに緊張するので今月はのんびりできそうです。

ありがとうございます。
なかなかの発想・・よりどりみどり
ひと月ひと月
クリアしか考えていませんでしたが・・・・

先日テレビで日野原先生が100歳まで予定が入っていると話されていました。確か、10年日記に予定を書き入れるのだそうです。
私もそんな日記つけてみましょうか。