生きる。撮る。

鎌倉 明月院 花菖蒲

今年初めて本堂奥庭園の花菖蒲見に入りました。この時は(11日)例年より(1週早く)早く、
1週間前には満開になってしまったということで、傷んだものもある旨の注意書きがありました。
6月は入場料が500円、そしてこの庭園は又500円です。
出てくる方に伺ったらまだ大丈夫ですよとの声で入ることにしました。
6月と11月のみの期間限定で開かれます。

この丸窓から見える奥に花菖蒲が

b0151409_22503.jpg



b0151409_2245971.jpg



b0151409_22454144.jpg



b0151409_23595441.jpg



b0151409_23112489.jpg



b0151409_22495438.jpg



b0151409_2305262.jpg

by fujituru22 | 2009-06-22 22:55 | | Comments(8)
Commented by zona14 at 2009-06-23 00:26
丸く切り抜いた窓、まるくまるく和やかな観賞の会とかを、想像しました。窓を考えた人も想像したでしょう、花を作る人も想像したでしょうね。素敵な時間を過ごせるように、、、^^
Commented by sarasaijiki at 2009-06-23 00:29
fujituruさん、こんばんは。
明月院には、菖蒲園もあるのですね。(でも、別料金は・・・)
花菖蒲に水滴が瑞々しいですね。
しつこいですが、この写真の中に35ミリ単焦点で撮られたものは
ありますか?
望遠との違いが、見たいなぁ・・と思いまして。
先日、菖蒲園の途中からと書いておられたので
良かったら、教えて下さい。
Commented by falmouthme at 2009-06-23 01:34
すてきな玄関ですね。思わず、引き込まれていきます、この丸い窓と、赤い絨毯に・・・。
菖蒲でも、水滴がついているものと、ついていないものがありますが、これは、場所の関係なのかしら?それとも、種類によって?(我が家のお庭の花たちも、花によっては、あっという間に乾くものと、水滴をいつまでも保持するものがあります。最近になって発見した、マイ・ブームならぬ、マイ・ミステリーのひとつなんです。笑)
Commented by zashikiwarashi at 2009-06-23 05:48 x
思わず和の輪の中に引き込まれました。
さりげなく、美しく、素敵です。

雨の雫の重さを感じる花びら...愛おしいです。
Commented by fujituru22 at 2009-06-23 21:54
zonaさん、こんばんは。
いつも丸く切り抜かれた小さな空間を眺めることしかできないのですが、今回初めて入りました。ただ、残念なことに紫陽花は左側からさらに左へと姿を隠していきます。私たちの許されるこの本堂前の縁の外からは、まったく見えないのです。
このお部屋に招かれる人があれば見られるのでしょうが・・・・・
思ったより遥かにに広くて奥に延びていくのには驚きました・・・・
Commented by fujituru22 at 2009-06-23 22:02
saraさん、こんばんは。
実は、この1枚目の写真は庭園から出て撮ったものです。
この1枚だけがこの中では35ミリです。
確かめなくてはならないのですが今日UPする途中から35ミリになります。単焦点が欲しかったのと、たまたまこのシリーズで初の当倍になるマクロ機能も併せ持つものが出たということで手に入れました。今日UPの写真マクロも入りますので容易にわかると思います。
Commented by fujituru22 at 2009-06-23 22:11
falmouthmeさん、こちらでもこんばんは。
実はここはお部屋で入ることができないのです。
このお隣は撮影禁止何です。ここだけは撮影OKなんですよ。
水滴が付いているのとついていないのとありますね。
何故でしょう?これからもっと観察してみましょう!!
Commented by fujituru22 at 2009-06-23 22:15
zashikiwarashiさん、こんばんは。今夜は、裏側から見たこの窓もお見せしましょう。
初お目見えです。機会がありましたら一度ご覧下さいね。
雨が止んでからそんなに時間がたっていないというのはそうあることでもないので喜んで撮っていました。