プロフィール

ニックネームFUJITURU22
自己紹介 がん闘病中に出会ったカメラと共に。
04年6月よりがんとむきあっています。2度の手術、2度の再発治療(全部で40クール)の抗がん剤07年8月末終えて2015年まで寛解と信じて元気に来ました。
一日一日大切に、がん告知以来何もかもが美しく見えるこの世界に生かされる幸せ、デジタル一眼レフで切り撮ります。07年1月より撮り始めました。(抗がん剤治療中も含めて)11年3月終り頃よりk5です。kⅡSを経て14年夏あたりからK3です
独学、09年7月あたりより念願の中級機、ペンタックスK7で撮っていました
。もうこれが最後のカメラとなりそうです
力尽きる日まで撮り続けたいと思っています。

<近況>2015年再再再発確定。(実は5年前にCT,PETで見つかっていた腸の後ろの
3㎝のリンパ節の腫瘍。病院に勧められてした針生検でがん細胞無しと言われて安心していたのががんだった。5年で1,7センチしか大きくなっていなかった)既に尿管が圧迫され
水腎症。右の腎臓は機能せず。ひどくなっていて右腎臓はあきらめる。腸を巻き込んでいる可能性があり難しい手術でほとんどの医師は手術しないところよい医師に巡り合えて3月末手術。腸も切ったので25日間入院。手術前5日絶食、手術後1週間絶飲食。(のど
に入っている管が本当に苦しかった)
5月11日より抗癌剤治療。ドキシル、カルボプラチン
1クール目はこんな苦しいの6回無理と絶望的に。
吐き気止めその他薬増やしてもらい何とか2クール目は少しまし。
1週間たてば回復することがわかって何とか頑張る。

2015年10月19日最終治療。
その前後に2度の腸閉塞入院。
計15日の入院加療。本当に苦しかった・・・・
性別女性
お住まい神奈川県