生きる。撮る。

<   2015年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

地震

かなり強い地震・・・
こちらは震度4・・・
長くぐらぐらしていた・・・
先日も地震があったばかり・・・
噴火といい不気味だ・・・

昨日やたら多くのカラスが集まって騒いでいた・・

抗癌剤治療の最中だったり副作用で苦しい時だったらどうしよう
なんて思ってしまう・・・

今日は11年前に救急車で緊急入院した日。6月2日に手術。4日目にがん告知。
12年目にもうすぐ入る。

東慶寺の5月続き
b0151409_21583462.jpg


b0151409_21592176.jpg

by fujituru22 | 2015-05-30 22:01 | その他 | Trackback

東慶寺の5月 2

b0151409_20585638.jpg
b0151409_20591015.jpg
b0151409_205917100.jpg
b0151409_2059298.jpg
b0151409_20595172.jpg

by fujituru22 | 2015-05-29 21:00 | 寺社 | Trackback

久々の夕焼け

昨日は血液検査のため病院へ。
長い間通っていた病院では患者同士が出会うことは皆無だった。
(治療中の時は過去に事故があったということで婦人科では1日に1人しか
抗がん剤治療やらないという病院だった。)
転院してからはいろいろな部位の患者さんと顔合わせる。
ご年配の方のお話が聞こえてくる。小さなテーブルの向こう側から・・・
80をこえておられて現役で塾で数学を教えておられる方と付添いの同級生の方。
診察室に行かれた後で他の方が付き添いの方と話しておられるのも聞こえてきて
世の中には凄い方がおられると感心してしまった。離れた場所にお住いのお二人だがこうして
毎回付添されているよう・・・
またこの日別の方と何気に話したことが、思いがけずその方にとって気持ちが上がるきっかけとなったと言っていただいた・・嬉しく有難い言葉をたくさんいただいてしまった。いろんな出会いがある・・・

寄り道して帰ってきてマンション内を歩いていたら地震。エレベーターが止まってしまった。
きっと復旧に時間がかかるだろうと歩いて登った・・・
弱った体にはきつい・・・やっとたどり着いてふとエレベーター見るとなんと動いていた!

今日はあまり調子が良くなくて閉じこもった・・・

5月25日の夕焼け

b0151409_20203521.jpg

b0151409_20204427.jpg
b0151409_20205567.jpg
b0151409_202192.jpg
b0151409_20212236.jpg

by fujituru22 | 2015-05-26 20:24 | 病気 | Trackback

東慶寺の5月 1

5月7日
b0151409_21205349.jpg
b0151409_212110100.jpg
b0151409_21221151.jpg
b0151409_2122424.jpg

b0151409_21374542.jpg

by fujituru22 | 2015-05-24 21:25 | | Trackback

クロアゲハ

昨日、思いきって北鎌倉へ。
まだ体力は無かったが25日までに行けたら行こうと思っていたので気力で・・・
日射しの強くなる前にと・・・10時半ごろには到着。
映画の影響かあまりに人が多くてびっくり。
鐘楼前など見たことのないほど人があふれていた。
すぐに日射しが強くなって・・・
実は退院後抗がん剤治療が始まる前に行っておきたいと1度出かけていた。
でも体を考えてレンズ1本しか持たなかったので納得いく写真は撮れなかった。
で、昨日は重いレンズも持って行った。
でもやはり日射しに負けて思うような写真は撮れなかった。
やはり3時過ぎに行った方がよかったかな。

辛い体験も私の力に変えて何かいい作品が撮れないかと思うけれど・・・
熟成の時間も必要か・・・

100mmマクロでこんなに近くまで寄れて・・ノートリミング
b0151409_20545868.jpg

by fujituru22 | 2015-05-22 20:49 | 生き物 | Trackback

モンキチョウ

月曜日血液検査のため病院へ。
通勤時間のため若い方々に次々と追い抜かれそれでも何とか久々に電車に乗って。
待合室で前回出会った方と再会。
同じ抗がん剤使われているということでお聞きしたら
余り辛くないということ。
私の今回の辛さはやはり術後で体が回復していないからかも。

先生に今回の辛さ、身の置き所のない辛さお話した。
もし、抗がん剤やらなかったらとお聞きしたら、再発するでしょうと言われてしまった。
手術でとってもマクロレベルではがん細胞があるかもしれないということ。
知ってはいたけれど・・・
抗がん剤しても再発の可能性がと・・・・
(完治のためにではなかった?)(完治できるからといわれたと思うけれど・・・)
勿論100%ということはありえないとはわかっていたけれどが・・・
完治の可能性は無いことも無いぐらいの話のよう・・・
とれてよかったですよと言われて・・(その通りです)
やっぱり厳しいのですね
手術してくださった先生が、術後2日目に良かったですね、長く生きられますよと
枕もとで言ってくださったのだけど・・・

希望の灯りは消してしまわないけれど淡々と受け入れていく・・・私

次回は副作用を柔らげる薬の種類も増やしていただくことに。
何とか乗り切っていけるといいのだけど・・・

病院から帰った深夜イレウスになりかかったような事態に・・・
救急車も考えたが何とか耐えて明け方改善の方向に向かったので・・・
(詳しく書くのは控えます)

試練続きで
生きていくのは楽じゃないとまたまた痛感・・・


やっと今日元気になって久々に暑くなる前にと自転車でおでかけ。
筋力がすっかり落ちてしまったので短い時間だけどリハビリ。

蝶が新鮮に見えた!

モンキチョウ

b0151409_17345678.jpg


b0151409_1735588.jpg

by fujituru22 | 2015-05-20 17:44 | 病気 | Trackback

撃沈

起きているのもままならないほどの副作用で・・・
余りこんなこと書くといつの日か治療される方があると
申し訳ないのだけれど・・・
まだ回復していません・・
いろんな抗がん剤があり、がん種によって使う薬が違うし
人によっても違うので怖がらないでください。


どうやって以前の治療耐え抜いたのか・・・
あの時は生きるためにはやるしか選択肢がなかったから・・・
苦しみ転っていてもそれでもこの苦しみは生きているからこそと言い聞かせて・・・

もうやめたい。辛すぎ・・・
年を重ねて忍耐力が落ちたのか・・・
あと5クール・・・・
その前に10日目ぐらいからドキシルの副作用口内炎が待っている。
髪の毛はどうかな?

手術した時人間て忘れるからまた出来るのだとつくづく思ったけれど・・・

こんな時に明日はマンションの消防設備の点検。明日は楽になるだろうか。

先日咲いた今年初の大山レンゲ

b0151409_16533910.jpg

by fujituru22 | 2015-05-16 16:55 | 病気 | Trackback

甦る記憶

今朝から口の中が何とも言えない感じ。
思い出した。味覚異常だ・・・食べてない時も違和感が・・・
ローヤルゼリーが前の時緩和に役立ったので風の強い中薬局に。
当時同病の患者の方が書いておられたのを試してみた。普通の2倍だったか飲んだ・・
今の所さほど効果は感じないが・・・
「ドキシルにより治療をうける患者さんへ」という冊子をいただいていたので読むと
手足症候群は点滴後3~5日に現れるとある。
でも既に足の裏も真っ赤。手も何となく。痛みがないので症状の程度は今の所1。
まだ今日は横になるほどでもないがその他にも副作用が出ている。
薬が変わっても楽じゃない・・・
また6日ぐらいは転がっているしかないのだろうか。
よく40回も治療頑張ったものだと思い返してみる。
(再発途中からあまりに吐くのでウイークリーにかえてもらったのでマンスリーだと18回分)
8年近く間があいたので忘れていた記憶が甦ってきた。
これから半年も頑張れるだろうかと弱気になってしまう。
まだこれからが本番。
治療されている患者の皆様、生きるために頑張っておられる方々の思い、
効果があるか全くわからない状況で苦しい治療されている方のこと
思うと私はまだ恵まれているのだ・・・
完治めざしての希望への道と信じて…(本当に?とは思わないでもないが・・・)
ふぁいと!

b0151409_19484318.jpg

b0151409_19485559.jpg

by fujituru22 | 2015-05-12 19:51 | 病気 | Trackback

いよいよ抗がん剤投与スタート

今日朝早くから病院へ。
血液検査の結果を待ってから診察・・・
随分長い時間かかったが待合室はさながらサロン。
いろんながん種の方がおられたが、たまたまおられた数人のうち
なんと3人も卵巣がんの方が・・・
先生を慕って静岡や群馬からいらしている方も・・・
それぞれの貴重な体験談などで盛り上がった。
実は外来治療を日帰り入院に変更していただいていた。(諸事情で・・)
昼食後に抗がん剤開始。
ちょっとハプニングもあり開始が遅れた。
必ず2人の看護士さんで確認し合って薬剤の投与。
そして薬剤セットの看護士さんの完全防御の身支度には驚いた。
浦島太郎のような時間がたったからかこの病院の姿勢なのか
感動してしまった。
いよいよドキシル投与。
手足症候群予防のため冷却したグローブのようなのを足と手につける。
この冷たいこと!(想像を絶する)1時間がなかなかたたない。なかなか厳しい!!
冷えたのか背中が筋肉痛のようになり、つりそうになってしまった。
何とか乗り越えてこうして新しい抗がん剤での第一歩が始まった。

先ほどから心なしか足の裏が何だか怪しい気配。熱くぴりぴりするような・・・
遅発性の吐き気止めの新しい薬は処方されなかった。
明日以降どんな副作用が出るか・・・
吐き気などはパラブラチンも入れたので以前と変わらないかもしれない。
明日になったら書けないかもしれないので
記録のために今夜少し無理して書いてみた・・・

青バージョンの母の日の花束

b0151409_21385216.jpg

by fujituru22 | 2015-05-11 21:41 | 病気 | Trackback

ピンクの花たちに癒されて・・

病友から・・・
少しでも明るい気持ちになれると嬉しいと・・・
ありがとう!!
可愛いピンクの花たちに癒され・・・

思いがけないプレゼントに恐縮する私に
元気でいてくれるのが一番の励みと言ってくれる優しい彼女・・
申し訳ない気持ちが先立ってしまう私だけど
素直に感謝して・・・

b0151409_20444755.jpg

b0151409_20453121.jpg
b0151409_20455197.jpg

by fujituru22 | 2015-05-08 20:57 | | Trackback