生きる。撮る。

カテゴリ:病気( 44 )

甦る記憶

今朝から口の中が何とも言えない感じ。
思い出した。味覚異常だ・・・食べてない時も違和感が・・・
ローヤルゼリーが前の時緩和に役立ったので風の強い中薬局に。
当時同病の患者の方が書いておられたのを試してみた。普通の2倍だったか飲んだ・・
今の所さほど効果は感じないが・・・
「ドキシルにより治療をうける患者さんへ」という冊子をいただいていたので読むと
手足症候群は点滴後3~5日に現れるとある。
でも既に足の裏も真っ赤。手も何となく。痛みがないので症状の程度は今の所1。
まだ今日は横になるほどでもないがその他にも副作用が出ている。
薬が変わっても楽じゃない・・・
また6日ぐらいは転がっているしかないのだろうか。
よく40回も治療頑張ったものだと思い返してみる。
(再発途中からあまりに吐くのでウイークリーにかえてもらったのでマンスリーだと18回分)
8年近く間があいたので忘れていた記憶が甦ってきた。
これから半年も頑張れるだろうかと弱気になってしまう。
まだこれからが本番。
治療されている患者の皆様、生きるために頑張っておられる方々の思い、
効果があるか全くわからない状況で苦しい治療されている方のこと
思うと私はまだ恵まれているのだ・・・
完治めざしての希望への道と信じて…(本当に?とは思わないでもないが・・・)
ふぁいと!

b0151409_19484318.jpg

b0151409_19485559.jpg

by fujituru22 | 2015-05-12 19:51 | 病気 | Trackback

いよいよ抗がん剤投与スタート

今日朝早くから病院へ。
血液検査の結果を待ってから診察・・・
随分長い時間かかったが待合室はさながらサロン。
いろんながん種の方がおられたが、たまたまおられた数人のうち
なんと3人も卵巣がんの方が・・・
先生を慕って静岡や群馬からいらしている方も・・・
それぞれの貴重な体験談などで盛り上がった。
実は外来治療を日帰り入院に変更していただいていた。(諸事情で・・)
昼食後に抗がん剤開始。
ちょっとハプニングもあり開始が遅れた。
必ず2人の看護士さんで確認し合って薬剤の投与。
そして薬剤セットの看護士さんの完全防御の身支度には驚いた。
浦島太郎のような時間がたったからかこの病院の姿勢なのか
感動してしまった。
いよいよドキシル投与。
手足症候群予防のため冷却したグローブのようなのを足と手につける。
この冷たいこと!(想像を絶する)1時間がなかなかたたない。なかなか厳しい!!
冷えたのか背中が筋肉痛のようになり、つりそうになってしまった。
何とか乗り越えてこうして新しい抗がん剤での第一歩が始まった。

先ほどから心なしか足の裏が何だか怪しい気配。熱くぴりぴりするような・・・
遅発性の吐き気止めの新しい薬は処方されなかった。
明日以降どんな副作用が出るか・・・
吐き気などはパラブラチンも入れたので以前と変わらないかもしれない。
明日になったら書けないかもしれないので
記録のために今夜少し無理して書いてみた・・・

青バージョンの母の日の花束

b0151409_21385216.jpg

by fujituru22 | 2015-05-11 21:41 | 病気 | Trackback

第2ラウンド決定

週明けに病院に。
先生の用意しておいてくださった抗がん剤のメニュー。
カルボプラチンとドキシル。
初発、再発、再再発は強力なTCだったのであの副作用の辛さが
甦って気がめげていた。(今は良い吐き気止めがでているが・・・)
多分髪は抜けなくてTCほどの副作用はなさそう?
ドキシルはもう10年近く前だったかこの薬を日本で使えるよう
患者会で署名活動したり厚労省に行ったり・・・
やっと使えるようになった薬。
それを今回使うことになり感慨深い。
連休明けから抗がん剤治療に入る。外来治療で。半年また頑張ることに。
ドキシルがこんなに高いとは思わなかった。
月1で3割負担で8万円。それを6回.厳しいですね。
日曜夜から違和感があったがそんなに痛まなかったのでヘルペスか
口内炎かわからなかった。
でも昨日痛みに耐えかねて皮膚科に。やはりヘルペス。
かなりひどくて飲み薬飲んでいるが・・・
免疫力がおちているのに先日歩き過ぎたかも・・・
明日で術後1ヶ月。今日は自転車に乗ってみた。
久しぶりに行った公園のお花。

b0151409_2034161.jpg
b0151409_20342545.jpg
b0151409_2034535.jpg

b0151409_21251029.jpg

b0151409_21274235.jpg

by fujituru22 | 2015-04-29 21:09 | 病気 | Trackback

その後

月曜日は午前中は生協の注文書書くので精いっぱい。
午後3時には生協の受け取りも終わり(病院で電話で注文していた分)
少し横になろうと思ったら夜になっていて少しの食事とシャワーしてまた眠ってしまいました。
14時間!!
そして昨日は少しは歩かねばとよたよた歩いて、100mmマクロつけたカメラがずっしりと重く
何とか40分ほどお散歩。
こんな日のためにそろえていたQ7(世界最小一眼カメラ)にすればよかったかなと思いながら・・・
やはり午後3時ごろから横になったら前日と同じパターン。
8時過ぎていて食べたくないのに少し食べて寝ぼけ眼でシャワー。(まだお風呂には入れない)
朝5時まで爆睡でした。
あんなに眠れなかった病院での日々。きっと今補っているようです。
病院での生活は忙しくって日中は寝ている暇が無しでした(笑)

そんなわけで今日はコーヒー飲んで少し頭もクリア。
片付いていなかった入院の荷物もようやく納まってきました。

そうそう、東慶寺の展示作品のパネルが戻ってきました。十文字先生の講評も。
そして入院前にお知らせいただいていた、ギャラリーで販売する絵葉書に今回は1点
選ばれたのが同封されていました。今回は名前が入らないので残念ですが・・・

書き始めたら長くなりました。続きは明日以降に。

懐かしい方がたのコメントもあり本当に嬉しくありがとうございました。

退院の日に一番驚き嬉しかった我が家の玄関の枝だけだった「大山レンゲ」にこんなに新緑が
19日撮影
b0151409_11185638.jpg

b0151409_11191344.jpg

b0151409_11192667.jpg


21日撮影
b0151409_11195761.jpg
b0151409_1120977.jpg
b0151409_11201989.jpg
b0151409_11203111.jpg
b0151409_11204198.jpg
b0151409_11204847.jpg

by fujituru22 | 2015-04-22 11:28 | 病気 | Trackback | Comments(4)

昨日退院しました

25日目。
病院を後にして(1時間以上かかって)車が家の近くまで来たら
満開の八重桜の並木が道の両端に続いていました。
昨日は晴れていてとても美しく、藤の花も咲いていました。
ハナミズキにつつじまで咲き始めていてびっくりでした。
買い物して戻ったらさすがに疲れて
病院では毎日4時間も眠れなかったのがなんと計15時間も眠ってしまいました。

今日午後何とか散る前にと写真撮りに・・・曇り空で寂しげな八重桜。
まだ自転車は乗ってはいけないので歩きで・・・
ほんの少しの時間・・・・2種類の八重桜

b0151409_2054531.jpg

b0151409_2055568.jpg
b0151409_206751.jpg
b0151409_2062062.jpg
b0151409_2064882.jpg
b0151409_2065963.jpg
b0151409_207157.jpg

ご心配ありがとうございました。
パソコンにもメールありがとうございます。
個々にお返事が出来ず失礼します。

(コメント欄開けておきますが、お返事はできないかと思います。)
by fujituru22 | 2015-04-19 20:12 | 病気 | Trackback | Comments(6)

退院のめど

先程の回診で数日後には退院できそうというお話が。
そして戻ってなるべく早く予約をとって抗がん剤始めることになる。

昨夜もお腹の痛みで苦しみ眠れなかったが、それも仕方がないことのよう。
腸を切るというのはなかなか大変なこと。

ここまで漸く辿り着いたけれど長い道のり…

婦人科病棟の廊下を歩く患者たち。それぞれが色んな状況かかえながら頑張っていて励まし合っている。

無事に退院の日迎えられるよう願いながら……(^。^)

by fujituru22 | 2015-04-15 18:19 | 病気 | Trackback

今日の私

月曜日に先生方も揃われて、薬も出してもらえた。が、それがなかなか効かなくて
昨夜もどうなるかと苦しんだ。
でもなんとかうまく行き始めた。食事も7部粥で足踏みしていたのが急遽普通食でいいと
の主治医の指示。今日は今のところ痛みもなく過ごせた。

今まではリンパ郭清していなかったので良かったのだが 、今回はリンパを取った為
今後はリンパ浮腫を防ぐためのマッサージを毎日しなければならない。
それがなかなか時間がかかる。
また腸を切っているため、腸閉塞の危険性も今までより増している。
腸閉塞で入院されている方もこの病院でもお見かけする。

今回診があり、努力してもなるときはなると言うお話だった。腸閉塞もリンパ浮腫も。
あまり気にしすぎないようにという事のよう。

普通に生きられるのがどんなに有難いことかまた改めて感じる。
口調が元に戻ってしまった(^_^)
by fujituru22 | 2015-04-14 18:02 | 病気 | Trackback

やはりそう順調にはいかない

当初執刀医の先生からチューブが抜けてから4,5日で退院とか言われていました。
が他の先生からは違った話が…
決まらないまま昨日この先生の姿が無い。なんとそろって学会だとか。
夕食後お腹が痛くなりダウン。食べたこと後悔。
お腹にこれまで入った量との収支が合わないらしい。
腸を切っているので薬が使えないそう…
何とか眠って朝食はすくなめに。昼食後今度は相当の痛みが....レントゲン撮ることに。つまりかけていたようで食事は7割にとのこと。漢方で腸を動かすしかないらしい。
夕食がもうすぐ届けられるけれど食べて大丈?
そんなわけで退院どころでは無さそう。今きました。なんと美味しそうな献立。
いつも感心しますが半分目で味わいましょう(^_^)

携帯にメールくださった方々、そしてトラックバックにもコメントいただきありがとうございます。

by fujituru22 | 2015-04-11 18:20 | 病気 | Trackback

経過

今日総てのチューブが抜け、中心静脈への点滴のルートも外れました。
点滴棒無しで歩くと何だか頼りなく、よたよた(^ ^)歩いています。
食事は漸く3分粥。でもカレイの煮付けをほぐしたものなどやミカンの缶詰
豆腐のプリン風などなかなか美味しくて。。
今のところ順調です。ただ睡眠がとれてないのが。。。

病室から見えたある有名ホテルの立派な桜、かなり葉桜となりましたが
入院の日の蕾からずっと慰めてくれました。

コメントやら携帯にメールくださったみなさまありがとうございました。

退院ののちには抗がん剤治療が多分必要かと。
手術の名医を紹介してくださった医師のもとに戻り、病理結果をみて
今後が決まります。

今夜のお食事は豪華でした。(^_^)
三分粥にクリームシチュウ寒天大根おろしジュース

by fujituru22 | 2015-04-09 16:20 | 病気 | Trackback

取り合えず手術成功

昨日漸く腸縫合不全(腸がくっつかない)からの再手術の恐れが消えました。
執刀医の先生が昨日「手術は成功です。良かったね」と。
再手術の回避のために術後すぐからたくさんのチューブぶらさげて
歩く日々でした。
そして今朝鼻から食道に向かったチューブが抜けました。
術後直後の地獄の苦しみから生還した身に
このチューブは本当に厳しいものでした。
そして術後から水も飲めなかったのが8日目にして飲みました。
まだ食事はとれませんが…絶食15日目。
とても難しい手術でしたが腫瘍を剥がすことにも成功していただき最高の
手術だったようです。
本当に感謝です。
でも鼻のチューブを抜く直前、別の医師がみえて水と食事を摂ってからのぐあいで
またこのチューブつける事があるなんて恐ろしいこと言われる。
明日からの流動食のぐあいでどうなるやら。

手術前からこれでもか、これでもかとネガティヴなことばかり。。。
一体これほど厳しいことばかり言われて、それでも手術決意する人なんてあるの?
なんて思ったけれど手術後も同じでした。
タフな神経が必要ですね。(^_^)
毎日のように関わって下さった医師の方々が来てくださいます。
5回も回診があるのでびっくり。
温かい先生がたと献身的な看護師さんたちにはお世話になっています。

さあ、また歩いて来ましょう。

だいぶ人間らしくなってきました。

by fujituru22 | 2015-04-07 16:31 | 病気 | Trackback