生きる。撮る。

カテゴリ:病気( 40 )

今日の治療中止

病院に行ったもののまさかの白血球数が低くて中止に・・・
5クール目だからそういうこともあるでしょうと言われたけれど・・・
やはり相当疲れていたことが影響したと思う・・・
呆然としたが仕方がない。来週まで体を休めなければ・・・

小さな待合室で今日は偶然にも計6人が卵巣がん患者だった。
他のがんに比べたらごく少数の患者数なのに
こんなにそろうなんて・・・
いろんな話で盛り上がってさながら女子会??(年齢が高いけれど・・・ふふっ)
そこにまだ若い小さいお子さんのおられる方も遠方からこられて、
初めて卵巣がんの方に出逢ったと涙ぐまれた。
それを見て他の方がたまで涙して温かい言葉をかけておられた。
元気に見えるけれど皆通って来た道。
本当に辛かったね。一人じゃないよ。
お一人を除いて再発以降の方ばかり。
みんなここで知り合った方。
そしていい方ばかり。
治療に向かう彼女をハグして握手してせめてもの気を送る。
ふぁいとだよ!

けなげな蝶 生き抜いてがんばっているね。
b0151409_21465138.jpg


b0151409_214757.jpg

by fujituru22 | 2015-09-07 21:40 | 病気 | Trackback

ようやくの復活

今回は副作用対策の薬の種類と量を増やしていただいたので前回の2/3ううん3/4の辛さだった。
それでも3日目以降はかなり辛かった・・・
ほとんど寝込んでいた。でも前回の絶望的な状況を思えばありがたかった。
やっと2クール終了。先は長いが・・・

今朝15日以来初めて外出。雨の降りだす前にとふらつきながら自転車で・・・
久々の緑が眩しく美しかった。生き返った思い。
まだ紫陽花が綺麗で嬉しかった・・・

b0151409_1733315.jpg


b0151409_1734535.jpg


b0151409_1735573.jpg


b0151409_1764222.jpg

by fujituru22 | 2015-06-21 17:07 | 病気 | Trackback

12年目に・・・

2004年6月1日手術。4日目がん告知。
抗がん剤治療で転移していた大網の3㎝の腫瘍を小さくし2005年1月手術。
2006年再発。4月より抗がん剤治療。
初発と再発以降では同じがんといっても全く違う。目の前に死がきたと感じた。
それ以来1ヶ月単位でしか先の予定は立てられない日々が続く。
いつも死を意識しながら・・・
まさかここまで生きられるとは夢にも思わなかった・・・
わずか半年で再再発。2007年3月末から抗がん剤治療。
8月末の再再発治療終了後奇跡と言われながらの無治療の幸せな時間
が持てた・・・
2015年再再再発確定。(実は5年前にCT,PETで見つかっていた3㎝のリンパ節の腫瘍。生検でがん細胞無しと言われて安心していたのががんだった。5年で1,7センチしか大きくなっていなかった)3月30日手術。5月11日より抗癌剤治療。
丸11年過ぎて12年目に入り(間違いないよね?)生きられることに感謝。
(まとまりのない文でごめんなさい。)


6月1日
ベニシジミ
b0151409_21514268.jpg


b0151409_2152452.jpg
b0151409_21522488.jpg

by fujituru22 | 2015-06-01 21:57 | 病気 | Trackback | Comments(6)

久々の夕焼け

昨日は血液検査のため病院へ。
長い間通っていた病院では患者同士が出会うことは皆無だった。
(治療中の時は過去に事故があったということで婦人科では1日に1人しか
抗がん剤治療やらないという病院だった。)
転院してからはいろいろな部位の患者さんと顔合わせる。
ご年配の方のお話が聞こえてくる。小さなテーブルの向こう側から・・・
80をこえておられて現役で塾で数学を教えておられる方と付添いの同級生の方。
診察室に行かれた後で他の方が付き添いの方と話しておられるのも聞こえてきて
世の中には凄い方がおられると感心してしまった。離れた場所にお住いのお二人だがこうして
毎回付添されているよう・・・
またこの日別の方と何気に話したことが、思いがけずその方にとって気持ちが上がるきっかけとなったと言っていただいた・・嬉しく有難い言葉をたくさんいただいてしまった。いろんな出会いがある・・・

寄り道して帰ってきてマンション内を歩いていたら地震。エレベーターが止まってしまった。
きっと復旧に時間がかかるだろうと歩いて登った・・・
弱った体にはきつい・・・やっとたどり着いてふとエレベーター見るとなんと動いていた!

今日はあまり調子が良くなくて閉じこもった・・・

5月25日の夕焼け

b0151409_20203521.jpg

b0151409_20204427.jpg
b0151409_20205567.jpg
b0151409_202192.jpg
b0151409_20212236.jpg

by fujituru22 | 2015-05-26 20:24 | 病気 | Trackback

モンキチョウ

月曜日血液検査のため病院へ。
通勤時間のため若い方々に次々と追い抜かれそれでも何とか久々に電車に乗って。
待合室で前回出会った方と再会。
同じ抗がん剤使われているということでお聞きしたら
余り辛くないということ。
私の今回の辛さはやはり術後で体が回復していないからかも。

先生に今回の辛さ、身の置き所のない辛さお話した。
もし、抗がん剤やらなかったらとお聞きしたら、再発するでしょうと言われてしまった。
手術でとってもマクロレベルではがん細胞があるかもしれないということ。
知ってはいたけれど・・・
抗がん剤しても再発の可能性がと・・・・
(完治のためにではなかった?)(完治できるからといわれたと思うけれど・・・)
勿論100%ということはありえないとはわかっていたけれどが・・・
完治の可能性は無いことも無いぐらいの話のよう・・・
とれてよかったですよと言われて・・(その通りです)
やっぱり厳しいのですね
手術してくださった先生が、術後2日目に良かったですね、長く生きられますよと
枕もとで言ってくださったのだけど・・・

希望の灯りは消してしまわないけれど淡々と受け入れていく・・・私

次回は副作用を柔らげる薬の種類も増やしていただくことに。
何とか乗り切っていけるといいのだけど・・・

病院から帰った深夜イレウスになりかかったような事態に・・・
救急車も考えたが何とか耐えて明け方改善の方向に向かったので・・・
(詳しく書くのは控えます)

試練続きで
生きていくのは楽じゃないとまたまた痛感・・・


やっと今日元気になって久々に暑くなる前にと自転車でおでかけ。
筋力がすっかり落ちてしまったので短い時間だけどリハビリ。

蝶が新鮮に見えた!

モンキチョウ

b0151409_17345678.jpg


b0151409_1735588.jpg

by fujituru22 | 2015-05-20 17:44 | 病気 | Trackback

撃沈

起きているのもままならないほどの副作用で・・・
余りこんなこと書くといつの日か治療される方があると
申し訳ないのだけれど・・・
まだ回復していません・・
いろんな抗がん剤があり、がん種によって使う薬が違うし
人によっても違うので怖がらないでください。


どうやって以前の治療耐え抜いたのか・・・
あの時は生きるためにはやるしか選択肢がなかったから・・・
苦しみ転っていてもそれでもこの苦しみは生きているからこそと言い聞かせて・・・

もうやめたい。辛すぎ・・・
年を重ねて忍耐力が落ちたのか・・・
あと5クール・・・・
その前に10日目ぐらいからドキシルの副作用口内炎が待っている。
髪の毛はどうかな?

手術した時人間て忘れるからまた出来るのだとつくづく思ったけれど・・・

こんな時に明日はマンションの消防設備の点検。明日は楽になるだろうか。

先日咲いた今年初の大山レンゲ

b0151409_16533910.jpg

by fujituru22 | 2015-05-16 16:55 | 病気 | Trackback

甦る記憶

今朝から口の中が何とも言えない感じ。
思い出した。味覚異常だ・・・食べてない時も違和感が・・・
ローヤルゼリーが前の時緩和に役立ったので風の強い中薬局に。
当時同病の患者の方が書いておられたのを試してみた。普通の2倍だったか飲んだ・・
今の所さほど効果は感じないが・・・
「ドキシルにより治療をうける患者さんへ」という冊子をいただいていたので読むと
手足症候群は点滴後3~5日に現れるとある。
でも既に足の裏も真っ赤。手も何となく。痛みがないので症状の程度は今の所1。
まだ今日は横になるほどでもないがその他にも副作用が出ている。
薬が変わっても楽じゃない・・・
また6日ぐらいは転がっているしかないのだろうか。
よく40回も治療頑張ったものだと思い返してみる。
(再発途中からあまりに吐くのでウイークリーにかえてもらったのでマンスリーだと18回分)
8年近く間があいたので忘れていた記憶が甦ってきた。
これから半年も頑張れるだろうかと弱気になってしまう。
まだこれからが本番。
治療されている患者の皆様、生きるために頑張っておられる方々の思い、
効果があるか全くわからない状況で苦しい治療されている方のこと
思うと私はまだ恵まれているのだ・・・
完治めざしての希望への道と信じて…(本当に?とは思わないでもないが・・・)
ふぁいと!

b0151409_19484318.jpg

b0151409_19485559.jpg

by fujituru22 | 2015-05-12 19:51 | 病気 | Trackback

いよいよ抗がん剤投与スタート

今日朝早くから病院へ。
血液検査の結果を待ってから診察・・・
随分長い時間かかったが待合室はさながらサロン。
いろんながん種の方がおられたが、たまたまおられた数人のうち
なんと3人も卵巣がんの方が・・・
先生を慕って静岡や群馬からいらしている方も・・・
それぞれの貴重な体験談などで盛り上がった。
実は外来治療を日帰り入院に変更していただいていた。(諸事情で・・)
昼食後に抗がん剤開始。
ちょっとハプニングもあり開始が遅れた。
必ず2人の看護士さんで確認し合って薬剤の投与。
そして薬剤セットの看護士さんの完全防御の身支度には驚いた。
浦島太郎のような時間がたったからかこの病院の姿勢なのか
感動してしまった。
いよいよドキシル投与。
手足症候群予防のため冷却したグローブのようなのを足と手につける。
この冷たいこと!(想像を絶する)1時間がなかなかたたない。なかなか厳しい!!
冷えたのか背中が筋肉痛のようになり、つりそうになってしまった。
何とか乗り越えてこうして新しい抗がん剤での第一歩が始まった。

先ほどから心なしか足の裏が何だか怪しい気配。熱くぴりぴりするような・・・
遅発性の吐き気止めの新しい薬は処方されなかった。
明日以降どんな副作用が出るか・・・
吐き気などはパラブラチンも入れたので以前と変わらないかもしれない。
明日になったら書けないかもしれないので
記録のために今夜少し無理して書いてみた・・・

青バージョンの母の日の花束

b0151409_21385216.jpg

by fujituru22 | 2015-05-11 21:41 | 病気 | Trackback

第2ラウンド決定

週明けに病院に。
先生の用意しておいてくださった抗がん剤のメニュー。
カルボプラチンとドキシル。
初発、再発、再再発は強力なTCだったのであの副作用の辛さが
甦って気がめげていた。(今は良い吐き気止めがでているが・・・)
多分髪は抜けなくてTCほどの副作用はなさそう?
ドキシルはもう10年近く前だったかこの薬を日本で使えるよう
患者会で署名活動したり厚労省に行ったり・・・
やっと使えるようになった薬。
それを今回使うことになり感慨深い。
連休明けから抗がん剤治療に入る。外来治療で。半年また頑張ることに。
ドキシルがこんなに高いとは思わなかった。
月1で3割負担で8万円。それを6回.厳しいですね。
日曜夜から違和感があったがそんなに痛まなかったのでヘルペスか
口内炎かわからなかった。
でも昨日痛みに耐えかねて皮膚科に。やはりヘルペス。
かなりひどくて飲み薬飲んでいるが・・・
免疫力がおちているのに先日歩き過ぎたかも・・・
明日で術後1ヶ月。今日は自転車に乗ってみた。
久しぶりに行った公園のお花。

b0151409_2034161.jpg
b0151409_20342545.jpg
b0151409_2034535.jpg

b0151409_21251029.jpg

b0151409_21274235.jpg

by fujituru22 | 2015-04-29 21:09 | 病気 | Trackback

その後

月曜日は午前中は生協の注文書書くので精いっぱい。
午後3時には生協の受け取りも終わり(病院で電話で注文していた分)
少し横になろうと思ったら夜になっていて少しの食事とシャワーしてまた眠ってしまいました。
14時間!!
そして昨日は少しは歩かねばとよたよた歩いて、100mmマクロつけたカメラがずっしりと重く
何とか40分ほどお散歩。
こんな日のためにそろえていたQ7(世界最小一眼カメラ)にすればよかったかなと思いながら・・・
やはり午後3時ごろから横になったら前日と同じパターン。
8時過ぎていて食べたくないのに少し食べて寝ぼけ眼でシャワー。(まだお風呂には入れない)
朝5時まで爆睡でした。
あんなに眠れなかった病院での日々。きっと今補っているようです。
病院での生活は忙しくって日中は寝ている暇が無しでした(笑)

そんなわけで今日はコーヒー飲んで少し頭もクリア。
片付いていなかった入院の荷物もようやく納まってきました。

そうそう、東慶寺の展示作品のパネルが戻ってきました。十文字先生の講評も。
そして入院前にお知らせいただいていた、ギャラリーで販売する絵葉書に今回は1点
選ばれたのが同封されていました。今回は名前が入らないので残念ですが・・・

書き始めたら長くなりました。続きは明日以降に。

懐かしい方がたのコメントもあり本当に嬉しくありがとうございました。

退院の日に一番驚き嬉しかった我が家の玄関の枝だけだった「大山レンゲ」にこんなに新緑が
19日撮影
b0151409_11185638.jpg

b0151409_11191344.jpg

b0151409_11192667.jpg


21日撮影
b0151409_11195761.jpg
b0151409_1120977.jpg
b0151409_11201989.jpg
b0151409_11203111.jpg
b0151409_11204198.jpg
b0151409_11204847.jpg

by fujituru22 | 2015-04-22 11:28 | 病気 | Trackback | Comments(4)