生きる。撮る。

カテゴリ:病気( 44 )

最初の手術から13年目 シジュウカラの幼鳥?

2004年6月1日緊急手術。
がん闘病のはじまり。
再再再発までしながら生き残っている・・・
13年目を迎える。こんなに長く生きられるとは思っていなかった・・・
ただただ今を生きられることに感謝。

少し遠くの公園まで自転車で。2号線の歩道を走ると段差が延々続く。
随分気を付けていたのだが、帰りに300mm単焦点のレンズを前かごに入れて
いたのが悪かったのか場所を移動後AFが効かなくなる。
3週間くらいかかるようだがやむを得ず修理に出した。
ショック。困った・・・
今日その300mmで撮った写真。トンボも撮ったがこれは明日以降。
しばらくは鳥撮りもできない…・蝶も?


b0151409_20413545.jpg

今気が付いた。シジュウカラの幼鳥?何だかかわいい!
b0151409_20420386.jpg
b0151409_20421867.jpg
b0151409_20423903.jpg



by fujituru22 | 2016-06-01 20:46 | 病気 | Trackback

腸閉塞

昨夜あれから違和感を抱いたまま眠りについたが、痛みが来るので目を覚ました。
何時間かどうしようか耐えながら・・・
吐き気がしてきたのでもうダメだと遂に3時ごろだろうか救急車のお世話に。
病院では当初腸閉塞だからと看護士さんに病室の手配を医師が依頼。
CT,レントゲンを撮るが車イス移動。
結果、今までの2回に比べて一番軽いとか。
入院しないで家で様子を見るという選択肢が提示された。
胃は空っぽで管を刺してもだすものがないとか。
小腸に癒着部分があり腫れが見られるが自然に収まる場合もありで・・・
5時間して今より痛みが強くなったら入院ということ・・・
点滴して途中で吐き気が・・・歩くのもおぼつかないのでどうしようか迷う。
聞いてもらったが私次第だとか。
不安も大きかったが入院しなくてすむのは大きなチャンスでもある。
かけることにした。もう7時ごろで雨も降っていた。
タクシー会社に連絡しても配車できないと2社に断られる。
結局超多忙な息子の手を煩わすことに。渋滞で1時間以上かかってきてくれた。
何とか家に帰りついたがやはり痛みが・・・
吐いてしまった。吐き気もたびたび。
3時ごろには痛みが果断なく襲う。もうダメだと救急車お願いしようとした。
その時思わず、お母さん助けてと言っていた。
嘘のような本当の話。なんとピタッと吐き気が収まり痛みもひいた。
それから眠り今の時間もほとんど痛みがない。
母が助けてくれたのか奇跡が起きたのか・・・
治まればポカリスエットのみ今日はOKと言われていたので飲む。

そんなわけでパソコンの前に座っている。夢のようだ。
このまま今度こそ無事にいきますように。
b0151409_20351428.jpg

by fujituru22 | 2016-05-17 20:37 | 病気 | Trackback

勝俣範之先生のブログ記事

勝俣範之医師のブログ
http://nkatsuma.blog.fc2.com/
から
12月26日
http://www.igaku-shoin.co.jp/paperDetail.do?id=PA03141_01
こちらの最後の先生の言葉
医療は何のためにあるかというと,学問のためにあるわけではなく,患者さんのためにあるわけですね。私はこれからも,患者さんと共に学びを始め,患者さんと共に歩み,最後まで患者さんのために尽くしていきたいと思っております。

12月28日
https://t.co/eWF3FRjiP3

是非ご覧になってください。
患者のために精一杯生きておられる先生のお姿の原点を知りました。
その真摯なお姿に胸打たれて涙してしまいました。
世の中の医師の皆様のお一人でも多くの方が、このようなお気持ちで
患者と向き合ってくださればどんなに有難いか・・・・

今年の初めの私の進退窮まった状況を救ってくださって受け入れてくださった現主治医です。





by fujituru22 | 2015-12-29 21:25 | 病気 | Trackback | Comments(4)

退院

何とか午後に退院しました。
家に戻ってきたら寒くなっていてびっくり。
腸閉塞はどんなに気を付けてもなるときにはなると、手術した病院でも言われていましたが
今回もそんなふうに言われました。
でももうこんな思いはごめんです。

ご心配おかけしました。
by fujituru22 | 2015-11-30 19:38 | 病気 | Trackback

5分粥

お昼から5分粥。

羽生クン素晴らしい‼️おめでとう‼️

私もめげないで頑張るよ。
by fujituru22 | 2015-11-28 19:27 | 病気 | Trackback

病院からまた富士山を見る

お昼過ぎに水少々。

b0151409_1820151.jpg

by fujituru22 | 2015-11-27 18:22 | 病気 | Trackback

また腸閉塞

昨夜またイレウスで緊急入院。
前回学んだ我慢しないで早いうちに 病院へ。
やはりイレウス。
前回のように壊死しかかる事態ではなく、
イレウス菅もいれず絶飲食で様子見。
そうはいっても痛みと吐き気は苦しかった。
でも今はかなり治ってとにかく歩くように言われている。

手術 による癒着が原因で今回は特に危ない食べ物が思い当たらない。

早く退院できるかもしれないけれどどうなるやら。
by fujituru22 | 2015-11-26 13:49 | 病気 | Trackback

退院

ご心配おかけしましたがお昼ごろ退院しました。

静けさを満喫。

座る暇なく先ほどまで動いていました。
痩せましたが、できたらこれを維持したい(笑)

もともとの予定通りの日に抗がん剤治療(白血球次第ではあるけれど・・)
ということに。
早く体力回復しなければ・・・

ご報告まで
by fujituru22 | 2015-10-09 20:44 | 病気 | Trackback | Comments(6)

富士山が見えたよ!

なんとか逃亡を我慢して、耳栓と眠剤で少し眠った。
早朝病院の廊下を歩く。
朝焼けが見えた。よく見ると富士山が。
嬉しい。
起きておられた隣のベッド の方と、しばし富士山観覧会。

b0151409_1445583.jpg


ipad miniで撮影。
(撮り方がよくわからないのでごめんなさい)(^^)

急展開で願いを聞いていただけて
退院近し。。。。。。
by fujituru22 | 2015-10-08 15:07 | 病気 | Trackback

全粥

お昼から全粥。
好中球は横ばい。
消化器内科の主治医は慎重派。
実は他の医師たちにはもうすぐ退院できそうと言われていたけれど
もう少し我慢。

入院するとつくづく思うこと。
個室以外はいろんな方が次々と入院されて大変。こちらの個室は3万ほど。無理。
いろんな器械の音、一晩じゅうしそう。今日は向かいの手術後の方のフットマッサージの音が辛い…
ずっと睡眠がとれてなくて……今夜も眠れそうもない。

早く帰りたいよ…
by fujituru22 | 2015-10-07 19:17 | 病気 | Trackback