生きる。撮る。

カテゴリ:病気( 40 )

奇跡を生きる


b0151409_18041105.jpg
b0151409_18043691.jpg

2004年の6月1日
最初の手術。緊急入院、緊急手術。
術後4日目に告知。まさかがんなんて夢にも思わなかった。

思い返せば長い月日が流れた。
夢のようだ。

再発以降は厳しいこの病気。
まさかこんなに長く生かせていただくなんて思いもよらなかった。
すぐに再発し何度も再発しずっと死を目の前に感じて生きてきた。
信じてもらえないかもしれないが、ごく最近まで
1ヶ月先までの予定しか立てられなかった。

でも目の前に死をぶら下げられながらでも人は生きられる。
それまでやってきた種々の手仕事などが時間のかかることばかりだったので、
時間のない私にはぴったりと選んだ写真。
一瞬で撮れる。それだけのことで始めた写真。
それまで何の興味も無かったこと。
今も撮っていると多くの方から声かけられる。
いい御趣味ですねと・・・

そう、思いもかけず美しい自然と向き合うことになり心を傾けて
頭の中は雑念が消えて何もかも忘れる・・・そのことが
どれだけ心をを支えてくれたか。
心と体にいいと同病の方にもお奨めしてきた。


ブログも何度もシステムが変わりイイネしていただくのはとても嬉しいが、なかなか
見てあるくのは難しい。
(ところでみなさまは丁寧に見てイイネされてるのだろうか?)
基本的にはイイネくださった方のブログはきっちり見せていただくし、
大ファンの方がたのブログも楽しませていただいている。
ブログ村に参加したら確実に見てくださる方が増えたが
最近はちょっと・・・

マイペースでできる範囲で何とか続けてはいきたいが・・・


まだまだやらねばならないこと抱えているのに、
無謀にも車の運転を再開予定。
前を向いて生きるために。

3年ぶりでまた乗れるだろうかと不安も大きかったが、
新しい安全システムをいろいろつけた車で頑張ってみることに。
3年ぶりの試乗は怖かったが・・・まあ何とか・・・

本当は不安がいっぱい。
ぼちぼち練習していくつもり。

そんなわけでブログのUPが滞ることもあるかもしれない。


生きられることに感謝してまた1日1日大切に生きたい。
病気が治ったわけではない。
明日のことはまるで分らない。
でもまた1歩1歩・・・・




いつもありがとうございます

にほんブログ村

にほんブログ村


by fujituru22 | 2017-06-01 18:16 | 病気 | Trackback

退院してきました

b0151409_18461147.jpg
b0151409_18462920.jpg
今日急遽退院できました。(事情鑑みて早く退院させていただきました・・・)
まだまだ油断はできませんが・・・
どうもお腹もぷっくりしている気がして・・・
あんなに絶食だったのに体重が・・・
ずっと点滴していたから???足もむくんでいるような・・
まだ不安がありますが今夜は沢山寝れますように・・・



昨日はすっかり忘れてしまって・・・

にほんブログ村

にほんブログ村
by fujituru22 | 2017-04-19 18:55 | 病気 | Trackback

また入院中

土曜日夜からお腹が痛くなり、なんとか入院したくなくて我慢したものの
翌日午後に🚑のお世話に。
今迄では軽い方だと思うけれどやはり腸閉塞で入院告げられて。
絶食絶飲。昨日午後から水は🆗
今日はなんとかお昼から食べています。先生に無理言っています。
実はどうしても出席しなければならない事があって。。。
間に合うかどうか…
そんな訳で blogかけませんでした。
比較的軽い方ですが苦しかったです。
今はかなり楽です。

ただ痛みというのは顔を変えます。
眼の周りが陥没して悲しい😢顔。
こんな顔で人の前にでれるかな。。。。。

元気になれたらまた書きます。

ご心配はいりません(^_^)

by fujituru22 | 2017-04-18 16:30 | 病気 | Trackback

腸閉塞 

家族が大変な状況にあるとき一番恐れていたことが・・・
心身の疲れが極度に溜まっている時
2日夜から具合が悪くなり・・・
何とか治まらないかと思ったけれど結局3日昼過ぎ救急車のお世話に。
検査の結果やはり腸閉塞ということで入院と言われました。
が、消化器内科の先生は手術中ということで詳しいお話が聞けず・・・
私も家族がこんな状態で入院するのは・・・
それに今まで3回病院でお世話になっていて一番軽い気がしていたこともあり
手術が終わられるまで待つことに。
検討していただいて小腸にむくみが見られるがひどくはないということ
(腸炎の時もみられる)で事情をかんがみて入院しないことに。
点滴を終えて立ち上がったら貧血をおこしたらしく冷や汗と吐き気が・・・
血圧が下がっていて…どうなるかと思ったけれど程なく治まって
帰ることに。点滴している時に腸閉塞に効果あるというツボを押していました。
それが効を奏したのか病院にいる間に・・・一安心でした。
もう帰りついたら8時になっていました。
今日はほとんど眠っていました。まだお腹の痛みはありますが薬ももらってきたので
何とか治まればと思っています。


こんなわけで、外出も写真撮りもできません。
ブログもどうなるかわかりませんが・・・
ブログ更新していないのでご心配いただいている方に
ご報告です。
       
数日前の枝垂れ梅
b0151409_19302647.jpg
b0151409_19303790.jpg

by fujituru22 | 2017-02-04 19:33 | 病気 | Trackback

復活

b0151409_21081033.jpg
久々に世の中に出てきたら058.gifすっかり紅葉がおりてきていました・・・

ご心配おかけしましたが何とか熱と痛みがほぼ治まりました。

月曜日、ペインクリニックに行きました。
とても良い女医さんでした。きちんと話を聞いてくださいました。
(こんな優しい医師と出会うことは本当ににありがたいです)
うっかりして熱が毎夜出ることを伝え忘れての診断。
帯状疱疹かもしれない(昔経験済み)(もしぶつぶつが出てきたらすぐ受疹して抗ウイルス剤を処方していただく。医院の休日だったら皮膚科に行くようにとのことでした)
もし肋間神経痛としても神経ブロックのできる位置から少し外れていてできない。
そこで気が付きました。熱のこと伝えるとそのふたつとも熱は出ないと・・・
インフルエンザの予防注射の副作用の可能性?
感染症?(救急での血液検査では異常は無かった模様)
熱だけの風邪?

ロキソニンと坐薬で来週月曜までに痛みがひかなければ受診。
長期に使えるもっと弱い痛みどめにかえる。という結論でした。

昨日薬なしでも熱が出なくなり痛みもほぼ楽になりました。

痛みや熱から解放されると元気が出てきます。
用心しながら抱えている重い現実と対峙していきます。

更新していないのに毎日覗いてくださるたくさんの皆様にご報告です。
ありがとうございました。




いつもありがとうございます


にほんブログ村

にほんブログ村
by fujituru22 | 2016-11-18 21:46 | 病気 | Trackback

ダウン中

昨日お昼頃から不調。
胸と背中の痛みがひどくて痛み止め貼ったり飲んだり。
息をするのも辛くなって救急車を呼ぶかどうかの相談窓口に連絡。
呼んだ方が良いと言われて救急車のお世話に。
近場の病院は受け入れてもらえず、がんでお世話になっている病院で受け入れてくださることに。
心電図、CT.レントゲンなどの検査をしたが問題なく痛みの原因不明。
8度台の熱が出てきていた。心臓とかではなかったのでよしとして・・・
痛みどめもらって帰る。
深夜激痛が来てどうなるかと思ったけれど耐える。
なかなか痛みがひかずそういえばこの痛みは肋間神経痛ではと思い当たる。
(良く考えたらもっと軽かったが肋間神経痛になったことがあった。)
明日になっても痛みがひかなければペインクリニックに行くつもり。
また熱が上がってきた・・・
家族の病気のことで心労がありそのストレスかな・・・





いつもありがとうございます


にほんブログ村

にほんブログ村
by fujituru22 | 2016-11-13 20:00 | 病気 | Trackback

最初の手術から13年目 シジュウカラの幼鳥?

2004年6月1日緊急手術。
がん闘病のはじまり。
再再再発までしながら生き残っている・・・
13年目を迎える。こんなに長く生きられるとは思っていなかった・・・
ただただ今を生きられることに感謝。

少し遠くの公園まで自転車で。2号線の歩道を走ると段差が延々続く。
随分気を付けていたのだが、帰りに300mm単焦点のレンズを前かごに入れて
いたのが悪かったのか場所を移動後AFが効かなくなる。
3週間くらいかかるようだがやむを得ず修理に出した。
ショック。困った・・・
今日その300mmで撮った写真。トンボも撮ったがこれは明日以降。
しばらくは鳥撮りもできない…・蝶も?


b0151409_20413545.jpg

今気が付いた。シジュウカラの幼鳥?何だかかわいい!
b0151409_20420386.jpg
b0151409_20421867.jpg
b0151409_20423903.jpg



by fujituru22 | 2016-06-01 20:46 | 病気 | Trackback

腸閉塞

昨夜あれから違和感を抱いたまま眠りについたが、痛みが来るので目を覚ました。
何時間かどうしようか耐えながら・・・
吐き気がしてきたのでもうダメだと遂に3時ごろだろうか救急車のお世話に。
病院では当初腸閉塞だからと看護士さんに病室の手配を医師が依頼。
CT,レントゲンを撮るが車イス移動。
結果、今までの2回に比べて一番軽いとか。
入院しないで家で様子を見るという選択肢が提示された。
胃は空っぽで管を刺してもだすものがないとか。
小腸に癒着部分があり腫れが見られるが自然に収まる場合もありで・・・
5時間して今より痛みが強くなったら入院ということ・・・
点滴して途中で吐き気が・・・歩くのもおぼつかないのでどうしようか迷う。
聞いてもらったが私次第だとか。
不安も大きかったが入院しなくてすむのは大きなチャンスでもある。
かけることにした。もう7時ごろで雨も降っていた。
タクシー会社に連絡しても配車できないと2社に断られる。
結局超多忙な息子の手を煩わすことに。渋滞で1時間以上かかってきてくれた。
何とか家に帰りついたがやはり痛みが・・・
吐いてしまった。吐き気もたびたび。
3時ごろには痛みが果断なく襲う。もうダメだと救急車お願いしようとした。
その時思わず、お母さん助けてと言っていた。
嘘のような本当の話。なんとピタッと吐き気が収まり痛みもひいた。
それから眠り今の時間もほとんど痛みがない。
母が助けてくれたのか奇跡が起きたのか・・・
治まればポカリスエットのみ今日はOKと言われていたので飲む。

そんなわけでパソコンの前に座っている。夢のようだ。
このまま今度こそ無事にいきますように。
b0151409_20351428.jpg

by fujituru22 | 2016-05-17 20:37 | 病気 | Trackback

勝俣範之先生のブログ記事

勝俣範之医師のブログ
http://nkatsuma.blog.fc2.com/
から
12月26日
http://www.igaku-shoin.co.jp/paperDetail.do?id=PA03141_01
こちらの最後の先生の言葉
医療は何のためにあるかというと,学問のためにあるわけではなく,患者さんのためにあるわけですね。私はこれからも,患者さんと共に学びを始め,患者さんと共に歩み,最後まで患者さんのために尽くしていきたいと思っております。

12月28日
https://t.co/eWF3FRjiP3

是非ご覧になってください。
患者のために精一杯生きておられる先生のお姿の原点を知りました。
その真摯なお姿に胸打たれて涙してしまいました。
世の中の医師の皆様のお一人でも多くの方が、このようなお気持ちで
患者と向き合ってくださればどんなに有難いか・・・・

今年の初めの私の進退窮まった状況を救ってくださって受け入れてくださった現主治医です。





by fujituru22 | 2015-12-29 21:25 | 病気 | Trackback | Comments(4)

退院

何とか午後に退院しました。
家に戻ってきたら寒くなっていてびっくり。
腸閉塞はどんなに気を付けてもなるときにはなると、手術した病院でも言われていましたが
今回もそんなふうに言われました。
でももうこんな思いはごめんです。

ご心配おかけしました。
by fujituru22 | 2015-11-30 19:38 | 病気 | Trackback