生きる。撮る。

いよいよ抗がん剤投与スタート

今日朝早くから病院へ。
血液検査の結果を待ってから診察・・・
随分長い時間かかったが待合室はさながらサロン。
いろんながん種の方がおられたが、たまたまおられた数人のうち
なんと3人も卵巣がんの方が・・・
先生を慕って静岡や群馬からいらしている方も・・・
それぞれの貴重な体験談などで盛り上がった。
実は外来治療を日帰り入院に変更していただいていた。(諸事情で・・)
昼食後に抗がん剤開始。
ちょっとハプニングもあり開始が遅れた。
必ず2人の看護士さんで確認し合って薬剤の投与。
そして薬剤セットの看護士さんの完全防御の身支度には驚いた。
浦島太郎のような時間がたったからかこの病院の姿勢なのか
感動してしまった。
いよいよドキシル投与。
手足症候群予防のため冷却したグローブのようなのを足と手につける。
この冷たいこと!(想像を絶する)1時間がなかなかたたない。なかなか厳しい!!
冷えたのか背中が筋肉痛のようになり、つりそうになってしまった。
何とか乗り越えてこうして新しい抗がん剤での第一歩が始まった。

先ほどから心なしか足の裏が何だか怪しい気配。熱くぴりぴりするような・・・
遅発性の吐き気止めの新しい薬は処方されなかった。
明日以降どんな副作用が出るか・・・
吐き気などはパラブラチンも入れたので以前と変わらないかもしれない。
明日になったら書けないかもしれないので
記録のために今夜少し無理して書いてみた・・・

青バージョンの母の日の花束

b0151409_21385216.jpg

by fujituru22 | 2015-05-11 21:41 | 病気 | Trackback
トラックバックURL : http://fujiairand.exblog.jp/tb/24465720
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。