生きる。撮る。

取り合えず手術成功

昨日漸く腸縫合不全(腸がくっつかない)からの再手術の恐れが消えました。
執刀医の先生が昨日「手術は成功です。良かったね」と。
再手術の回避のために術後すぐからたくさんのチューブぶらさげて
歩く日々でした。
そして今朝鼻から食道に向かったチューブが抜けました。
術後直後の地獄の苦しみから生還した身に
このチューブは本当に厳しいものでした。
そして術後から水も飲めなかったのが8日目にして飲みました。
まだ食事はとれませんが…絶食15日目。
とても難しい手術でしたが腫瘍を剥がすことにも成功していただき最高の
手術だったようです。
本当に感謝です。
でも鼻のチューブを抜く直前、別の医師がみえて水と食事を摂ってからのぐあいで
またこのチューブつける事があるなんて恐ろしいこと言われる。
明日からの流動食のぐあいでどうなるやら。

手術前からこれでもか、これでもかとネガティヴなことばかり。。。
一体これほど厳しいことばかり言われて、それでも手術決意する人なんてあるの?
なんて思ったけれど手術後も同じでした。
タフな神経が必要ですね。(^_^)
毎日のように関わって下さった医師の方々が来てくださいます。
5回も回診があるのでびっくり。
温かい先生がたと献身的な看護師さんたちにはお世話になっています。

さあ、また歩いて来ましょう。

だいぶ人間らしくなってきました。

by fujituru22 | 2015-04-07 16:31 | 病気 | Trackback
トラックバックURL : http://fujiairand.exblog.jp/tb/24334256
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。