生きる。撮る。

鶴岡八幡宮 ぼたん庭園 3

今日は夕方から出かけますので早めにUPします。

b0151409_1574299.jpg


b0151409_1582498.jpg


b0151409_1584762.jpg


b0151409_1591221.jpg


b0151409_1592872.jpg


b0151409_1594421.jpg


b0151409_15101020.jpg


b0151409_1510527.jpg


b0151409_1511692.jpg


b0151409_15134795.jpg


b0151409_15164810.jpg

by fujituru22 | 2010-02-05 15:19 | | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://fujiairand.exblog.jp/tb/12789727
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by zashikiwarashi at 2010-02-05 18:39 x
毎年「おなじぼたん」..いえいえ、一つ一つの花はたった一回生まれて...この薄い花びらを幾重にも重ねた愛らしい蕾を...そして優雅な花を開き...人の心に感銘を与え...すてきですねぇ...
Commented by falmouthME at 2010-02-05 23:48
愛情いっぱいに育ったぼたん、1本1本に愛おしさを感じます。見ている私の心までが、ほわ〜っとした優しさに包まれていきます。
 すてきですねぇ...と繰り返す私です。
Commented by fujituru22 at 2010-02-06 15:37
zashikiwarashi さん、こんにちは。
同じに見えてそうじゃないのですね。
素敵な言葉になるほどと思いました。
Commented by fujituru22 at 2010-02-06 15:40
falmouthMEさん、こんにちは。
こうして咲くためには多くの労力があるのでしょうね。
ご覧になっていた方々の中から、ため息が漏れていました。
冬に咲く珍しいぼたん、また会えてよかったです。
Commented by osshan at 2010-02-07 01:50
ぼたん3部作堪能させて頂きました。
花はとても妖艶な一面を持っていますね。
もっと、悟りを開くまで花の写真は封印した方が良いかも・・。(^◇^;)

ところでワラの囲い とてもかわいく、とても懐かしいです。
Commented by fujituru22 at 2010-02-07 11:21
osshanさん、こんにちは。
本当はまだまだあるのですが、この辺にしておきます。
仰るように、確かに妖艶な面がありますね。
女性の私はくらくらすることもあまりない気がしますが・(笑)
この1枚目などは、妖しげな不思議な感じが漂ってきてこれはどうなっているんだろうって…どなたか詳しい方にお聞きしたいものです。
風よけの意味らしいですが、雪が積もった写真がパンフレットになっていてとても素敵なんですよ。